総合トップ > 検索結果トップ
  • カテゴリー:指定なし
  • キーワード:スパイク
☆バレCH通信#273☆レベル別バレCHスパイク編☆

☆バレCH通信#273☆レベル別バレCHスパイク編☆

今週のバレCHはスパイク中級技術です!

レフトから打つスパイクでは、コースに打ち分けられる技術が必要です。

二段トスは難しいので、まずはセッターポジションからのトスを打ち分けられるようになりましょう!
インナーを打った後に、ストレートを打てばブロッカーは困惑し、得点に繋がります!
無料動画
配信開始日:2019-05-31
詳細ページへ
☆バレCH通信#272☆レベル別バレCH上級スパイク編☆

☆バレCH通信#272☆レベル別バレCH上級スパイク編☆

今週のバレCHはスパイク上級技術です!

ブロックがついた場面で皆さんはどこに打てばいいか考えていますか?
まずはブロックを交わせるように、その次はレシーバーのいないところに、取りづらいところに打てる技術を身につけましょう!
月額見放題コース(2,010円)
配信開始日:2019-05-24 収録時間:0:01:27
詳細ページへ
☆バレCH通信#271☆レベル別バレCH超級スパイク編☆

☆バレCH通信#271☆レベル別バレCH超級スパイク編☆

今週のバレCHはスパイク超級技術です!

ナイストスを決めきれる選手ではなく、二段トスを決めきれる選手を目指しましょう!

ポイントは奥に打つことです。
後衛の選手がどこにいるか見る癖もつけましょうね!
無料動画
配信開始日:2019-05-17 収録時間:0:01:27
詳細ページへ
【スパイク⑲】「膝が痛い。これって成長痛?膝痛予防の柔軟性チェック」

【スパイク⑲】「膝が痛い。これって成長痛?膝痛予防の柔軟性チェック」

1分で出来る柔軟性チェック!
バレーボールをしている人の中には膝痛の経験をしたことのある方も多いのではないでしょうか?

膝痛の原因はたくさんありますが、簡単にできるチェック方法をご紹介します!

2人1組
うつ伏せで膝を曲げる
踵がお尻に付けばばっちり!
月額見放題コース(2,010円)
配信開始日:2019-05-07 収録時間:0:02:26
詳細ページへ
【スパイク⑱】「ダメ、片脚着地。着地が不安定になる原因は?」

【スパイク⑱】「ダメ、片脚着地。着地が不安定になる原因は?」

片脚着地になってしまう人、結構いますよね。

片脚着地は腰痛・膝痛・捻挫など怪我の原因となります。
空中でのバランスが悪い、と思っている人が多いと思いますが、空中でのバランスが悪い人は地上でのバランスも悪い可能性があります。

今回は、ジャンプ・着地で同じ姿勢を取れるようになるトレーニングを紹介します!
月額見放題コース(2,010円)
配信開始日:2019-04-23 収録時間:0:02:10
詳細ページへ
【スパイク⑰】「悩める前跳び。正しいスクワットを知ろう!」

【スパイク⑰】「悩める前跳び。正しいスクワットを知ろう!」

前跳びしてはいけないということはアタックを打つ人にとっては最重要項目!
前跳びは意識して直せるものではありません。

ではどうすれば直るのでしょうか?
カギはスクワットにあります!
月額見放題コース(2,010円)
配信開始日:2019-04-16
詳細ページへ
【スパイク⑯】「体幹を上手く使って強烈なスパイクを打とう!」

【スパイク⑯】「体幹を上手く使って強烈なスパイクを打とう!」

今回は、さらに難易度を挙げました!
14・15話のトレーニングを行った方は、地上での身体の軸の使い方が上手くなってきたのではないでしょうか?

スパイクを打つ際には、空中で身体の軸の使い方を最大限に生かす必要があります!

前回までは、バランスの悪い中でのトレーニングでしたが、今回はさらに重力に抗した運動になりますので負荷がアップします!

しっかり行って空中戦の強い強烈なスパイクが打てる選手を目指しましょう!
月額見放題コース(2,010円)
配信開始日:2019-03-01 収録時間:0:02:59
詳細ページへ
スパイク編⑮「身体の軸が上手く使えないと肩打ちになる?」

スパイク編⑮「身体の軸が上手く使えないと肩打ちになる?」

今回は、前回のトレーニングの難易度を挙げました!
スパイクが肩打ち・手打ちになる原因と改善方法を紹介します!

スパイクが肩打ち・手打ちになると肩や腰を痛めてしまう可能性があります。
いくら練習をしても打球が弱い、力んでいると言われる方は、身体の軸(体幹)が不安定になっているかもしれません。

バランスの悪い中で身体の軸を上手く使えるようにトレーニングをしましょう!
月額見放題コース(2,010円)
配信開始日:2019-02-01 収録時間:0:02:59
詳細ページへ
スパイク編⑭「身体の軸が不安定だと肩打ちになる?」

スパイク編⑭「身体の軸が不安定だと肩打ちになる?」

今回は、スパイクが肩打ち・手打ちになる原因と改善方法を紹介します!

スパイクが肩打ち・手打ちになると肩や腰を痛めてしまう可能性があります。
いくら練習をしても打球が弱い、力んでいると言われる方は、身体の軸(体幹)が不安定になっているかもしれません。

身体の軸をまっすぐに保てるようにトレーニングしましょう!
月額見放題コース(2,010円)
配信開始日:2019-02-01 収録時間:0:02:59
詳細ページへ
スパイク編⑬「まっすぐ打てないのは胸の筋肉が硬いから?」

スパイク編⑬「まっすぐ打てないのは胸の筋肉が硬いから?」

今回も引き続き、スパイクを真っ直ぐ打てるようになるための改善方法を紹介します!

スパイクを真っ直ぐ打つためには、肘を後ろにしっかり引くことが重要になります。
肘が引き切れないと肘が開いてしまい、外回しのスイングになってしまいます。

胸のストレッチを行って、肘を後ろに引けるようになりましょう!
月額見放題コース(2,010円)
配信開始日:2019-02-01 収録時間:0:02:50
詳細ページへ
スパイク編⑫「真っ直ぐ打てないのは肩甲骨が動かないから?」

スパイク編⑫「真っ直ぐ打てないのは肩甲骨が動かないから?」

今回は、真っ直ぐ打てるようになるための改善方法を紹介します!

真っ直ぐ打てないとお悩みの方、肘先はどこを向いていますか?
肘先が外側を向いている方は、力の方向が定まらず、あちこちへボールが飛んでいってしまいます。
肩甲骨を内側から外側へとしっかり動かせることが真っ直ぐ打つことへの第一歩です!

簡単にできるトレーニングなので動画と一緒にやってみましょう!
キーワード:ストレッチ トレーニング 
月額見放題コース(2,010円)
配信開始日:2019-01-04 収録時間:0:03:03
詳細ページへ
スパイク編⑪「背中の筋肉が固いと打点が下がる?」

スパイク編⑪「背中の筋肉が固いと打点が下がる?」

打点を高くする方法、肘下がりを改善する方法を紹介します!

打点を高くしたい方、肘が下がっていると言われる方、背中・肩の筋肉が固いことが原因かもしれません。

肘が離れないように、鼻の高さまで肘が上げられれば完璧です!
背中の柔軟性と肩のインナーマッスルの筋力が伴えば、必ず打点は高くなります!

簡単にできるストレッチなので動画を見ながら一緒にやってみましょう!
キーワード:ストレッチ 
月額見放題コース(2,010円)
配信開始日:2019-01-04 収録時間:0:03:15
詳細ページへ
スパイク編⑩「肩のインナーマッスルが弱いと打点が下がる?」

スパイク編⑩「肩のインナーマッスルが弱いと打点が下がる?」

打点を高くする方法、肘下がりを改善する方法を紹介します!

打点を高くしたい方、肘が下がっていると言われる方、肩のインナーマッスルが弱いことが原因かもしれません。

肘を高く上げるためには、肩のインナーマッスルが必要不可欠です。
鏡を見ながら行う事で自身の弱点が見つかるかもしれません!

簡単にできるトレーニングなので動画を見ながら一緒にやってみましょう!
キーワード:ストレッチ 
月額見放題コース(2,010円)
配信開始日:2019-01-04 収録時間:0:03:18
詳細ページへ
スパイク編⑨「もっと球質を強くするために親指と小指を同時に鍛える?」

スパイク編⑨「もっと球質を強くするために親指と小指を同時に鍛える?」

スパイクの球質をもっと強くする方法を紹介します。

ブロックを弾き飛ばせるような、レシーブを弾かせられるようなスパイクを打てるようになりたいですよね?

今回は、難易度を上げたトレーニングです。
親指と小指を同時に開くことができれば、どんなトスにも負けない手首の完成です。

簡単にできるトレーニングなので動画をみながら一緒にやってみましょう!
キーワード:ストレッチ 
月額見放題コース(2,010円)
配信開始日:2019-01-04 収録時間:0:02:59
詳細ページへ
スパイク編⑧「球質を強くするためには小指を鍛える?」

スパイク編⑧「球質を強くするためには小指を鍛える?」

スパイクの球質が弱い原因と改善方法を紹介します!

スパイクが真っ直ぐ打てない、簡単に取られてしまう、とお悩みの方、球質が弱いのは手の形に原因があるかもしれません。

小指の力が弱いと手首が負けてしまいます。
小指を開こうとすると手首が動いてしまう方は、要注意です!

簡単にできるトレーニングなので動画をみながら一緒にやってみましょう!
月額見放題コース(2,010円)
配信開始日:2019-01-04 収録時間:0:03:05
詳細ページへ
トップへ戻る